伝える(伝わる)とは何か

物事を伝える、その本質とは何でしょう?

 

こちらに警戒し、心の扉が閉じている相手には、伝わるものも伝わりませんよね。

つまり物事を伝えるとは、相手の聴く姿勢を整える、相手の心を開いている状態にさせること。

 

 

ほとんどの本やセミナーでは、伝え方のテクニックばかり教えるが、コミュニケーションは相手との意思疎通・キャッチボール。

 

つまり相手がボールを受け取ろうという姿勢になっていてくれなければ、こちらがどんな魅力的なテクニックをフル活用して話したところで、相手に伝わるコミュニケーションにはなりません。

 

この相手とは、ひとりのときもあるし、複数のときもあります。

 

 

では相手が聴く姿勢になってくれるにはどうしたらいいか。

自分自身のことはいくらでも変えられるが、他人のことを変えるなんてできないのではないか。

 

相手の価値観に働きかけることで、相手の心を聴く姿勢にすることは可能です。

 

 

相手の聴く姿勢を整える

「あなたは、どんな人に好意を抱きますか?」

と訊かれたら、なんと答えるでしょう。

 

圧倒的に多い答えは

「自分の事を分かってくれる人」

 

自分の価値観、喜びや怒り、悲しみ、楽しみを分かってくれる、共感し承認してくれる人は、誰にとっても価値ある存在。

そんな相手を人は好きになり、心を開いてくれます。

 

ではそれぞれのハタフクで、どのような言葉が心に響くのかを見てみましょう。

 

 

タカ

司っているエネルギーは『達成』

優先事項は目標達成であり、勝利。

 

目標達成のために〇〇〇

あなたにしかできないことなので〇〇〇

あなたのサポートをしたいので〇〇〇

 

注意点は、邪魔されること、束縛されることを嫌うので、

「もっとこうしたほうが良いんじゃない?」

「私の言うことに従ってほしい」

という言葉はNG。

 

 

ハト

司っているエネルギーは『調和』

優先事項は安心安全であり、平和。

 

みんなのために〇〇〇

あなたに支えてほしいから〇〇〇

〇〇〇だからあなたの力を貸してほしい

 

注意点は、波風を立てること、自由意志での決断を嫌うので、

「あいつ(ライバル)をやっつけるため」

「自由にやっていいよ」

という言葉はNG。

 

 

フクロウ

司っているエネルギーは『探究』

優先事項は合理性であり、正解。

 

問題解決するために〇〇〇

あなたの知恵が必要だから〇〇〇

もっと良くしたいから〇〇〇

 

注意点は、無駄なこと、根拠のないものを嫌うので

「こないだ〇〇なことがあって…」(雑談)

「たぶんこっちのほうが良い」(根拠のない感情論)

という言葉はNG。

 

 

クジャク

司っているエネルギーは『愛情』

優先事項は思いやりであり、感性。

 

あなたのことが好きだから〇〇〇

あなたが必要だから〇〇〇

あならしか助けてくれる人がいないから〇〇〇

 

注意点は、嫌われること、薄いリアクションを嫌うので

「あなたなんて嫌い」

「そ~なんだ、へぇ~」(塩対応)

という言葉はNG。

 

この章の課題

ご褒美:この課題をクリアしたら…
                   ♪

 

・上記セリフと前章までに学んだことを参考に、身近にいる人物をイメージし、その相手に物事を伝える想定でオリジナルメッセージを作ってみましょう。

 

 

【例題】

名前: 〇〇□□さん       

ハタフク: ハトクジャ      

 

関係性: 同じ部署の部下     

 

シチュエーション:

繁忙期が近くなり、だんだん仕事が増えだした。

 

 

落としどころ:

自分に代わり部署の陣頭指揮をとってもらいたい

本来ハトは嫌がる、他者に指示を与える立場の業務を引き受けてもらう

 

 

メッセージ:

そろそろ繁忙期だね、例年のパターンから考えると私は手が回らなくなるので、今年は〇〇さんに部署の陣頭指揮をとってもらいたいんだ(ハトは想定外を嫌うので事前共有)。

 

〇〇さんの細やかな気配りにはいつも助けられているし、みんなも信頼しているから、適任だと思って(〇〇さんでなくてはいけない理由。能力を認め、その力をみんなのために力を貸してほしいと伝える)。

 

部署のみんなには〇〇さんに一任すると事前に周知しておくし(部署内のメンバーと軋轢は生まれないという配慮)、具体的に動いてもらいたいことは指示書を一週間前までにまとめておくのでそれ通りに動いてもらえれば大丈夫(裁量は極力排除)。

 

なにか想定外が起きてもすぐに対応できるようにしておくよ(責任の所在を自分にしておき安心感を与える)。

 

 

 

【1人目】

名前:              

ハタフク:            

 

関係性:             

 

シチュエーション:

 

 

落としどころ:

 

メッセージ:

 

 

 

【2人目】

名前:              

ハタフク:            

 

関係性:             

 

シチュエーション:

 

 

落としどころ:

 

メッセージ:

 

 

 

【3人目】

名前:              

ハタフク:            

 

関係性:             

 

シチュエーション:

 

 

落としどころ:

 

メッセージ:

 

 

ハタフク別ほめ方 back<  >next 実際のインタビューからハタフクを分析