スキルを身につけるには、正しいステップを踏んでいくことが大切。

実践できる環境を作り、習慣化させていくことで、効果的にスキルを習得することができます。

 

 

『1万時間の法則』というのを聞いたことはあるでしょうか?

なにかひとつのスキルをマスターするのに要する時間が、1万時間だと言われています。

 

これは毎日8時間、そのスキルに対して勉強しても、3年半もかかる計算。

 

こんなもの、とてもじゃないが現実的ではないですよね。

 

実はこれ、ゼロからプロレベルに達するためにかかる時間。

ぶっちゃけ、そこまで必要ありません。

 

だとしたら、我々が欲しいのは

「ゼロからある程度・・・・のレベルまでスキルを上達させるには」

 

ある程度とは、日常生活で自然に使えるレベル。

これで充分ですよね?

 

ではそれに要する時間は…

20時間

 

ぐっと希望が湧いてきたのではないでしょうか?

 

しかし、20時間で新しいスキルを習得するといっても、それにはやり方があります。

当然、漫然とやっていても上達は見込めません。

 

ポイントは以下

 

・スケジュールを決める

・詰め込まない

・20時間は集中!

 

 

まずやるべきことはトレーニングのためのスケジュールを確保するということ。

 

「時間が空いた時にトレーニングしよう」

では、時間は一生空きません。

空くのを待つのではなく、空けましょう。

 

この20時間を達成するまで予定は全て第一優先。

仕事もプライベートも、予定を入れるのはその後の隙間へ。

他の何よりも最優先です。

 

 

そして実際の内訳は

 

朝、仕事前に10分の学習

昼、外に出て10分の実践

夜、帰宅して10分のフィードバック

 

1回10分、合計で30分

一日それ以上はやってはいけません。

 

記憶のメカニズムに『忘却曲線』というのがあり、知識を詰め込んだところで1日経ったら74%忘れてしまいます。

 

なので、一夜漬けのような詰め込みではなく、一日短時間、ある程度の期間を設けて継続学習するほうがより身につきます。

 

学んでいるだけでもダメ、知識も入れない内から実践だけでもダメ。

そしてフィードバックしないと実践した学びが最大化しません、これもったいない。

バランスよい積み上げが大事です。

 

 

フィードバックするポイントは

 

やったこと、できたこと、改善点、気づき

 

毎日自分が取り組んだこと、実践してみてどうだったかを振り返りましょう。

いま自分はどれぐらい成長しているか、費やした時間がどれぐらい成長に繋がったか。

 

定期的に振り返ることで、始める前と比べて確かに上達していることも理解でき、目に見えて分かることでモチベーションにもつながります。

 

この実感は非常に大切。

人生における成功体験の1つともなり、今後なにか別のことを習得しようとしたときにも大きな自信となるでしょう。

 

『新しいことへの挑戦』が難しいものではなく、楽しいものとなってきます。

 

 

ただし、2〜3年もかけて20時間練習したところで上手くなりません。

これは容易に想像できるでしょう。

 

先ほど言ったように人間は忘れる生き物なので、練習の間隔が空きすぎたらせっかく覚えたこともどんどん忘れていってしまいます。

 

適度に間を空けつつ短期集中で学ぶのが、一番効率的で効果的。

 

勉強すると決めた20時間はちゃんと計画だて、集中して取り組んでください。

 

それに、コミュニケーションを習得したことでその後の人生が好転するならば、早く習得すればするほどおトクじゃないですか♪

 

 

効果的にスキルを身につけるには、実践できる環境を作り、習慣化させ、正しいステップを踏んでいくこと。

 

コミュニケーションカレッジでは、継続的に実践を続けられるコミュニティも用意しています。

 

ぜひそちらにもご参加いただき、スキルをより磨き続けてください。

 

 

マインドセット back<  >next コミュニケーションとは何か