自分も周りも幸せにするコミュニケーション

 

著者
コミュニケーションカレッジ代表 中川祥徳

 

 

著作権について
「自分も周りも幸せにするコミュニケーション」(以下、本書と記載)は、著作権法により保護されている著作物です。
本書の著作権は、著者中川祥徳(以下、発行者と記載)に帰属します。
・発行者の書面による事前許可無く、本書の一部、または全部を、あらゆるデータ蓄積手段
(印刷物、電子ファイル、テープレコーダー等)により複製、流用、転載、転売することを固く禁じます。
・著作権の侵害につきましては、著作権法第百十九条等の罰則が適用されますのでご注意ください。

第百十九条 著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者(第三十条第一項(第百二条第一項において準用する場合を含む第三項において同じ。)に定める私的使用の目的をもって自ら著作物若しくは実演等の複製を行った者、第百十三条第三項の規定により著作権若しくは著作隣接権(同条第四項の規定により著作隣接権とみなされる権利を含む。第百二十条の二第三号において同じ。)を侵害する行為とみなされる行為を行った者、第百十三条第五項の規定により著作権若しくは著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行った者又は次項第三号若しくは第四号に掲げる者を除く。)は、十年以下の懲役若しくは千万円以下の前金に処し、又はこれを併科する。

次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一 著作者人格権又は実演家人格権を侵害した者(第百十三条第三項の規定により著作者人格権又は実演家人格権を侵害する行為とみなされる行為を行った者を除く。)
二 営利を目的として、第三十条第一項第一号に規定する自動複製機器を著作権、出版権又は著作隣接権の侵害となる著作物又は実演等の複製に使用させた者
三 第百十三条第一項の規定により著作権、出版権又は著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行った者
四 第百十三条第二項の規定により著作権を侵害する行為とみなされる行為を行った者

第三十条第一項に定める私的使用の目的をもって、有償著作物等(録音され、又は録画された著作物又は実演等(著作権又は著作隣接権の目的となっているものに限る。)であって、有償で公衆に提供され、又は提示されているもの(その提供又は提示が著作権又は著作隣接権を侵害しないものに限る。)をいう。)の著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であって、国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害した者は、二年以下の懲役若しくは二百万円以下の前金に処し、又はこれを併科する。

使用許諾約款
本約款は、本書を閲覧した個人または法人(以下、甲と称す)と著者中川祥徳(以下、乙を称す)との間で、本書の使用に関する一切の関係に適用します。
本書を甲が受け取り、パッケージを開封した場合には、本同意書に記載されたすべての事項に同意したものとみなします。
第1条(本約款の目的)
甲は、本約款に基づき、乙が著作権を有する本書に含まれる情報を使用することができます。
第2条(知的財産侵害の禁止)
甲は、本書に関するすべての知的財産権が乙に帰属することを承諾し、その権利を侵害しないことを約します。甲は、乙の書面による事前許可が得られない場合は、以下の行為を行ってはいけません。特に本書を他者に貸与、譲渡、販売、公開することを固く禁じます。甲は、自らが使用するためのみに本書の内容を使用できるものとします。
(1) 本書の複製、転写、転載、改ざん、部分使用
(2) 本書の内容の一部または全部に関する出版、講演、広報活動
(3) 本書の内容に関して取材を受ける行為
(4) 本書の内容に関して不特定多数人に告知する行為
(5) その他、前各号に該当するおそれのある行為、またはこれに類する行為
第3条(損害賠償)
甲が本約款の第2条に違反した場合、甲は乙に対し、その違約金として、1000万円の賠償の責を負うものとします。また、甲が本約款に反した行為、または不正、違法な行為によって乙に損害を与えた場合は、乙は甲に対し損害賠償の請求を行うことができるものとします。
第4条(責任の範囲)
乙は、甲に対し、本書の情報の使用により発生した一切の損害について責任を負わないものとし、損害賠償の義務もないものとします。
第5条 (本同意書の変更)
乙は、本約款の内容をいつでも変更、追加、削除できるものとし、文書、電子メールによるお知らせなど乙が適当と考える方法により甲に通知します。本約款の内容の変更がなされたことの通知を甲が受け取った後に、甲が本書の使用を継続する場合は、本約款の変更を承諾したものとみなします。
第6条(裁判管轄)
本約款に関して訴訟の必要が生じた場合には、乙の所在地を管轄する地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

 

 

はじめに

本教材をご購入いただきありがとうございます。

コミュニケーションカレッジ代表
コミュニケーションメソッド『ハタフク』創始者、中川祥徳です。

 

この教材を手にしたということは、少なからずコミュニケーションにおいて悩んでいるのではと思います。

 

仕事上のコミュニケーションでしょうか?

恋愛や婚活でのコミュニケーションですか?

もしくは、親と子、先生と生徒などの関係かもしれない。

 

何にせよ、「この世の悩みは人間関係が9割」

と言われるほど、人とのコミュニケーションは人生の大部分を占めています。

 

現代社会で生活するなら、他人とのコミュニケーションは避けて通れないもの。

私たちは生まれた瞬間から親とのコミュニケーションが始まり、人によっては兄弟姉妹や祖父母と一緒に暮らし、大人になりながら学校や地域社会と会話する機会が増えていきます。

社会に出たら、会社員になろうと独立起業しようと、少なからず他者とのコミュニケーションは必要で、最低限の挨拶やマナーが出来ていなければお金を稼ぐことすらできない。

株やFXのトレーダー、ブロガーやアフィリエイターなどの完全個人で出来る仕事だとしても、他者の気持ちを読むという意味でコミュニケーション力は大事な能力になってきます。

恋愛や結婚も、コミュニケーションが出来なければ上手くいかない。

種を残し、子孫を繁栄させることすら難しくなってきてしまうのです。

このように我々の人生は、コミュニケーションがすべてと言っても過言ではありません。

 

そんな、人生において非常に大切なコミュニケーションのスキル、最近では『コミュ力』なんて言ったりもしますが、コミュニケーションが得意な人は、実は多くありません。

会話に対して苦手意識を持っていたり、上手く受け答えできないのを悩んでいたり…

人当たりがよく人付き合い上手に見える人が「実は人と話すの得意じゃないんです」と公言する例は多々あります。

2017年に行われたコミュニケーションに関する調査では、男女、年齢層、職種関係なく『コミュニケーションは苦手だ』と約6割もの方が回答しました(もっと言うと、逆に『得意だ』と答えた方々のうち何割のコミュニケーションが、本当に相手が心地良いと感じられているのか知りたいところ…)。

私たちの多くはコミュニケーションが苦手なのです。

コロナの影響によりオンラインでのコミュニケーションが増えた昨今では、特に画面越しでのコミュニケーションに苦手意識を感じている人も多いのではないでしょうか。

では、どうして人はコミュニケーションに対して苦手意識を持つのか。

それは、生まれたときからそこにあるから。

生まれた瞬間から言葉のシャワーを浴び、少しずつ言葉を覚え喋れるようになります。

だから、周りとの意思疎通が『なんとなく』出来てしまう。

 

そこに、教育環境の問題。

日本では学校で、ほとんどコミュニケーションを教えてくれません。

たとえばアメリカの学校ではコミュニケーション能力を理論化したり、スピーチやディベート(討論)など実践形式の教育を取り入れるなど、コミュニケーションについて学ぶ機会を設けています。

なんとなくおこなっているお喋りと、基礎から作られるコミュニケーションは、全くの別物。

このように日本人は、教育の観点からみても特にコミュニケーションに弱い人種です。

 

しかし、ここには希望もあります。

逆を言えば少し学ぶだけでも、周りからすぐに一歩抜きん出ることができるのです。

 

仕事では顧客との商談にも余裕が出て、優位に立つことができるでしょう。

異性から好意を持たれるのも簡単になり、ライバルを出し抜くことだって容易です。

立場の違う人、目上の人にも気に入られ、人生をおトクに過ごすことができます。

 

もちろん、コミュニケーションを学ぶ利点は、相手とのやり取りで優位に立つことだけではありません。

良いコミュニケーションは、相手の発言を良く理解して、お互いにとって居心地の良い場や関係を形成するものです。

「上手に喋りたい」「面白い人だと思われたい」

という気持ちも大事ですが、相手を立てる『引き出し上手』になる方が、人付き合いから得られるメリットは多いものです。

 

本講座では、コミュニケーションの基礎と理論、そして私が開発したコミュニケーションメソッド『ハタフク』をお伝えします。

 

これまで、ハタフクを学んだ方から、多くの結婚報告をいただきました。

また過去自殺を考えるほど人間関係で悩んでいたけれど、いまじゃ苦手だった上司と親友のように仲良くなりました!

という方まで。

 

人との会話に自信がないあなたも、会話が続かないあなたも、本教材でコミュニケーション上手になってください!

 

 

>next マインドセット