未来をイメージする

 

もともと教材の購入を決めた際、何か漠然とでも「ハタフクを学んでどうなりたいか」というイメージがあったはずです。

 

仕事に活用したい

人間関係改善に役立てたい

セミナーやコンサルティングなど副業・仕事で役立てたい

 

様々な活用イメージがあるでしょう。

 

ですが勉強を進めていくうち、だんだん知識を入れることだけに満足してしまう方もいらっしゃいます。

 

もちろん知識は大切ですが、より大切なのはハタフクをどう活かし、人生を実際に向上させていくか。

 

そこで、この教材での学びを実際の生活で活用するためのポイントをお伝えします。

 

 

活用のポイント

1.実際自分のケースに当てはめてイメージしてみる

ハタフクの特徴に身近な人を当てはめ「自分だったらこうする」や「相手がこう言ってきたらこう返してみよう」と、実際のシチュエーションをイメージしながら読んでください。

 

登場人物を実際の人間に当てはめることで、イメージしやすく、また実際学んだ知識と当てはまる部分と当てはまらなかった部分の差異が見えてきます。

 

「全体的にタカだけど、ここに関しては当てはまらない…どちらかというとクジャクっぽいな」

といったように。

 

そうすることでその相手のことをより深く、立体的に理解できるようになるとともに、次その人に会うときの応対準備ができます。

 

 

2.仕事に活用することを見越し、話すイメージトレーニングを行う

営業などの現場で使ったり、ハタフクを副業や独立などのお仕事につなげていきたいと考えている方は特に、知識を詰め込んだだけで満足してしまわないよう、次のステップを考えることが大切です。

 

どのような形であれ仕事に生かす場合は『上手に人に伝える』ことが必須になります。

 

実際に身近な人に話してみて、「それ面白い!」「すごいね!」と言ってもらえればそれ自体が自信になり、仕事を始める際のモチベーションアップにもつながりますし、話せば話すほど伝え方も洗練されていくはず。

 

まずは話すことを恐れず、『話し慣れ』していきましょう。

 

 

3.周辺知識も調べてみる

ひとつの知識というものは、部分的ではなく様々な知識が組み合わさっています。

 

ハタフクもしかり。

 

コミュニケーションに関する周辺知識やテクニックなどは、とてもじゃないけどこの教材内ですべて網羅させることはできません。

 

ぜひ自分で必要だと感じた周辺知識を実際に調べてみたりして、深い理解を得るようにしてみましょう。

 

どうしても単一の知識だけでは偏りが生じがち。

周りの知識を深めることでより理解が進むことは無数にあります。

 

体のケアや食事、その他の実用的な知識など、一見関係ないような分野の知識も深いところでは関連があります。

 

 

ポイント3つを簡潔にまとめると、

 

実際の人物でイメージする

人に話す練習をする

周辺知識を身につける

 

これらのポイントを意識して、講座で学んだ内容をとことん生かして、イメージ通りの未来に進んでいってください。

 

 

シーン別対応作成 back<  >next 成長するための環境を整える